So-net無料ブログ作成
検索選択
アナウンス ブログトップ

『スクリーミング/夜歩く手首』と『ゾンビ襲来』 [アナウンス]

更新がすっかり年に一度程度になっていますが(^^;)、今年もお誕生日まで約一ヶ月、と近づいてまいりました! 先日気分転換にAmazonでお名前で検索したら(ときどきやります(笑))今年はなんと!お誕生日合わせ(5/26)でDVDリリースです!粋なはからいですね[黒ハート]



こちらには感想を書いていないですが、以前輸入盤のAmicus Collectionに入っていて見ました。新婚の嫁にふりかかる呪い……的なお話ですが、サブタイトル通り動く手首(単体)が出てきて、ちょっと『アダムス・ファミリー』を連想してしまいます(笑)。当時にしてはがんばった特撮というか、メカニックではないでしょうか。


Amicus Collectionの箱。
あまりに素敵なデザインだったのでジャケ買いでした。
amicus2.JPG


先日この日本盤リリースを知り輸入盤を再見しました。……まあカッシング丈は出番が少ないので正直一度見たきりだったんですが(^^;)、やっぱり出てくると場が引き締まるというか。ヒロインの嫁を演じているのは『ドラキュラ'72』でカッシング丈の孫娘役だったステファニー・ビーチャム。ハーバート・ロムも出ています。とにかく「ピーター・カッシング出演作」の「ニューリリース」というだけでなんだか盛り上がるので(笑)祝いたいと思います♪


それと、Amazonビデオで『ゾンビ襲来』が見られるようになっていました。





クリストファー・リーと兄弟役を演じた、という珍しい作品です。話はいろいろアレですが、この兄弟の確執が萌えまして、けっこう好きな作品です。以前感想をアップしているので、よかったらご覧ください。



ゾンビ襲来写真.jpg


*      *      *



【ちょこっと宣伝】

同人誌活動についてはこちらには書かなくなりましたが、しばらくkindle版のみになっていたトリビュート小説、『恐怖!脳人形の館』の紙版を、少し刷って5/6開催の創作同人誌イベント・コミティアに持参します。(いちおう二次ではなくオリジナル扱いなので(^^))紙版といっても自宅刷りの手製本ですが、kindle版に入っていないギャグ漫画や元のマンガバージョンのスケッチなども入っております。おついでがありましたらぜひお立ち寄りください。



開催日:2017/5/6
会場:東京ビッグサイト
配置スペースナンバー: W60b
サークル名: SUSSANRAP(サッサンラップ)

pixiv: 5/6コミティア【無料配布・再販あり】
(その他を含めた持参品などお知らせしています)



kindle版はこちらです。(誌名に「恐怖!」は無しです)申し訳ないことに、Amazonで「ピーター・カッシング」で検索すると出てきます。(^^;)(あと、kindleストアで「美老人」で検索していただくと出ます…(笑))





生誕100周年のときに電子版を作って、来月で4周年になります。細々とですがお読みいただいています。ありがとうございます。おなご目線の微耽美系ですが、自分としては「こんな映画の企画があったらギリギリやっていただけるかな」というラインでカッシング&リー妄想共演設定で書いた作品です。もちろんオリジナルとしてお読みいただけるのですが、ご同好の方にはこちら系のフィルターでお楽しみいただけたら嬉しいです。


…そういえば、『ローグワン スターウォーズ・ストーリー』のことを書き損ねていますが……ちょっと長くなっちゃったので、また改めて書きます。


nice!(0) 
共通テーマ:映画

電子書籍『追憶のシャーロック・ホームズ』販売開始のお知らせ [アナウンス]

今回はカッシングの話でなくて恐縮ですが、長いこと準備にかかっておりました筆者の耽美系ホームズ贋作小説の改訂版が、Amazonのkindle版電子書籍として完成いたしましたので、お知らせさせていただきます。(^ ^;)
これまででは一番たくさん好意的なご感想をいただけた思い出深い作品なのですが、紙で出し続けることが困難になったため、電子書籍にしてみたものです。(※耽美系ですが18禁描写はありません)
もしご興味をもっていただけましたら、眺めてやっていただけたらシアワセです。kindleのほかスマホやiPad等でもお読みいただけます。(下記ページの右側にkindle無料アプリのリンクがあります)

追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-

追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-

  • 出版社/メーカー: SUSSANRAP
  • 発売日: 2012/11/21
  • メディア: Kindle版

 同人誌版を情報誌でご紹介いただいた際の記事。発行が2004年なのでだいぶ前のものですが、こんなふうに読んでいただきました。(改めて、発掘していただいてありがとうございました!)
http://homepage2.nifty.com/sussanrap/doujin/publicit.htm

オリジナルや、今回のような原作著作権が切れている二次創作は、少しずつ電子書籍にしていきたいと思っております。Kindleの出版システム自体スタートしたばかりで、いろいろと試行錯誤しておりますが、なるべく読みやすい電子書籍にしたくて研究中であります。(今回の本はすでに紙で完成していたものなのですが、プレビューを繰り返すうちに、紙の構成をそのまま引き写すと違和感があるのがわかって、少し工夫してみました。これが最高かどうかわかりませんが…。とにかく紙とは違う特性があるメディアですね)

内容についてはもちろん、お使いのデバイス・アプリでの読み心地、お気がつかれたことなど、どんな小さなことでも参考になりますので、レビューなどの形でフィードバックをいただけたら幸いです。もし読了後にお時間がありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

予約受付始まってました。(『フランケンシュタインの怒り』『吸血鬼ドラキュラの花嫁』) [アナウンス]

カッシング作品のDVD、『フランケンシュタインの怒り』『吸血鬼ドラキュラの花嫁』の予約受付が11日から始まっていたみたいです。私事でごたごたしていてチェックが遅れましたが、さっそく予約してきました♪受付はこちらです。

→allcinemaSELLECTION

やっぱり同時リリース…到着を待つ楽しみがいっぺんに終わってしまうのがもったいないです。(笑)英語字幕もやはりないみたいですね…ちょっぴり残念ですが、自分には未見のカッシング作品ですし、フランケンのほうは日本初ソフト化だそうですね。楽しみです♪


nice!(0) 
共通テーマ:映画

(地震関連)みんなで分け合えば、できること。 [アナウンス]

引き続きテーマ外で失礼いたします。
被災地域の外では買いだめを控えましょう、というわかりやすいポスター画像を見つけましたので、ご紹介します。
こちらのページでコピーさせていただきました。
http://twitpic.com/49zcwy
ツイッター等でこの画像を拡散したい方、ご自分のウェブサイトで掲載したい方は上記をご参照ください。
(ツイッターをやってないのでどうすればいいかわからないんですが、提供されてるHTMLが携帯サイズなのか小さすぎるので、とりあえず右クリックでコピーさせていただきました…問題ありましたら改めます。とりあえず載せます)

poster.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

『地底王国』DVDの予約受付が始まってます♪ [アナウンス]

ちょっと遅くなりましたが、今月21日に発売予定の『地底王国』DVDのレーベルサイトで、1日から予約受付が始まっております。自分もさっそく予約しました♪

→allcinema SELECTION

ここのツイッターによると、当初は同じダグ・マクルーア主演の怪獣映画『アトランティス七つの海底都市』とセットで商品化する予定だったとのことで、オマケの怪獣カードまでデザインしていたのに…と、残念そうなツイートなのですが…。

正直、個人的には別々でよかった!(笑)
目的がダグ・マクルーアでも怪獣でもなくて、ピーター・カッシングですから。はい。(^ ^;)
どうせなら、来年出る『吸血鬼ドラキュラの花嫁』カッシング・セットにしていただいて、特典にカッシング・カードなんかつけていただけたら、もっと幸せになれるのですが…。(笑) 

虚しい冗談はともかく、発売が楽しみです♪

 


nice!(0) 
共通テーマ:映画

『地底王国』DVD発売延期と原作 [アナウンス]

サイトのカッシングコーナーですでに書いたのですが、いちおう…。
十一月発売予定とアナウンスされていた『地底王国』が、来月発売に延期されました。うーん、じつはこのブログに転載できる記事も残り少なくなってきたので、いいタイミングでリアルタイムの感想文にシフトできるかな…なんて思ってたんですけど(^ ^;)。ま、2回も延期になって、これで決定だそうなので、とにかく楽しみです♪

↓発売元サイトの紹介ページはこちらです。
allcinema CELECTION DVD『地底王国』 
http://www.allcinema.net/dvd/atec.html

自分はレンタルのVHSで見たきりなんですが…
内容は自家製ジェットモグラ(?)で地中に潜って、着ぐるみの鳥人間に支配されている世界を探検して、筋肉マン(ダグ・マクルーア)が露出度の高い美女(キャロライン・マンロー)を救ったりする他愛無いもの(笑)。着ぐるみもチープで笑えるんですが、筋肉マンと同行するカッシングの漫画チックなハカセっぷりとってもラブリーなんです♪あと、レトロなメカがけっこうポイント高かったりします。これがいつでも見られるようになるなんて…と、ほんとに楽しみです。

延期のニュースを見て、自分でも意外なほど落胆してしまったらしく(笑)、ふと思いついて原作を漁ってみました。エドガー・ライス・バロウズという作家のSF小説なんですが、残念ながら邦訳は絶版。けっこう古いものなので、もしかしたら原語版はパブリック・ドメインかも?とグーテンベルクを見てみたら、こちらはあっさり見つかりました。読みきる覚悟はありませんが(笑)、いちおうkindleに入れてみました。(映画を再見したあとのほうが読みたくなるかも…)
ご興味のある方はどうぞ♪

Project Gutenberg
At the Earth's Core by Edgar Rice Burroughs
http://www.gutenberg.org/ebooks/123


nice!(0) 
共通テーマ:映画

同人誌新刊『恐怖!脳人形の館』表紙画像と詳細のご紹介 [アナウンス]

ピーター・カッシング/クリストファー・リー架空共演映画ノベライズという発想で書いた、老科学者二人のホラー映画風耽美小説本が、無事完成いたしました。2010/10/31開催の腐女子向け同人誌イベント、J.GARDENにて販売いたします。
(こちらでは同人誌は畑違いの方もおられるかと思いますが、ついでで眺めていただければ幸いです。コンナ活動しております(^ ^;))


美老人微JUNEホラー
恐怖!脳人形の館
~The Horror of Mad Scientists' Love~
(A5・プリンタ印刷・68ページ)

ふざけたタイトルですが、美老人萌えのシリアスJUNE(笑)です。
(18禁描写はありません)

cover.jpg

ある出来事をきっかけに、消息を絶った親友のクリス。
共同研究者でもあった彼が亡くなり、突然その館が私に託された。
君を救わなかった、この私に――― 
果たして君の真意はなんなのか。
そして君はここでたった一人、何をしていたのか。
自責の念にかられつつも、私はここへ来てしまった――

 

CONTENTS

小説 『恐怖!脳人形の館』

未公開シーン(?)(漫画バージョン下描きより)

予告編(ペーパー再録)

おまけ漫画 『世が世ならハマーもこんなんだったかも』

* * * * * * * * *

漫画の予定でしたが、挿絵入りの小説になったもので、頓挫したギャグ漫画バージョンの下描きの一部、オマケ漫画なども収録しました。自伝のエピソードなどからイメージをいただいたので、RP的要素も入っております。(価格はこれから原価計算とかして当日までに決めます…)

お二人の共演でこんな設定の映画が見てみたかった、という おめでたい妄想から始まったのですが、ホラーが主眼ではないので あまり怖くはないです。(たぶん)
耽美要素は「この程度ならやってくれたかも」 という範囲にこだわり、ホラー方向にバイアスのかかった「ある意味ラブシーン」 なシーンを演じて(?)いただきました。
もし腐女子文化(?)が流行しているご時勢だったら、やってくれそうな気がするんです。ハマー・プロって…(笑)。そのへんに想像の余地が。とはいえ、小説自体はハマーよりアミカス作品のイメージです。(低予算、異常心理、役者の力量に頼る etc.・・・今度はオムニバスでやってみますかね(笑))

(余談ですが、タイトルはご覧の通り、今年DVDがリリースされた『怪奇!血のしたたる家』(VHS『ブラッド・ゾーン』の改題)と似ております。リリースを知る前に決めていたものなのでただの偶然なんですが(見たまんま「蝋人形の館」のもじりでした…)、もともとアミカス風を狙ってつけたタイトルだったので、おお、路線的に合ってた!?」と一人で盛り上がったりしました…つくづくおめでたいです…(笑))

 

本文の一部をこちらでデモ公開しております。よろしかったらご覧ください。

新刊デモ・『恐怖!脳人形の館』より

その他の既刊同人誌のご紹介ページ

サークルサイト内『同人誌な部屋』 

* * * * * * * * *

J.GARDEN参加詳細

2010年10月31日(日) 11:00~15:00
池袋サンシャインシティA2、A3、Bホール
スペースNo. J-42b
サークル名 Studio Cocoon

パンフレットの購入が入場料代わりとなります。
 (当日700円 (書店事前販売価格:1,050円(税込)))
詳しくは下記公式サイトをご覧ください。
公式サイト J.GARDEN Official Web Site

 

おついでがありましたら、ぜひお立ち寄りください。
お待ちしております♪


nice!(0) 
共通テーマ:映画

同人誌新刊デモ [アナウンス]

10/31のJ,GARDENにて発行予定の、ピーター・カッシング/クリストファー・リー小説本の抜粋を、別ブログにて公開しております。
よろしかったらご覧くださいませ。

→新刊デモ『恐怖!脳人形の館』より(小説.Demo.)


nice!(0) 
共通テーマ:映画
アナウンス ブログトップ