So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィスタブルでの生誕百周年のお祝い [その他]

ここ数日はツイッターでカッシング関係の情報を検索しています。百年に一度のことですし!(^^;)随時RT等しているのですが、ツイッターだとどんどん流れていっちゃうので、自分の備忘録を兼ねて、ゲットした生誕百周年関連の情報を記録しておこうと思います。

いろいろあったのですが、とりあえず、お住まいのあったウィスタブルで行われたお祝い関連のリンクと画像等です。奥様のご病気の静養のために移り住んだ漁港のある町ですが、奥様が亡くなったあとも、ご自身が亡くなるまでここに住んでいました。ゆかりの場所がたくさんあります。

Whitstable Celebrates Cushing’s 100th Birthday

記事によると、5/26のお誕生日当日は、名前を冠したPeter Cushing Pubの前で地元のサンバ・バンドが演奏。そして海岸にターディスが出現。記念写真を撮ろうと行列ができたそうです。
(ターディスは劇場版で二回演じたドクター・フーの、電話ボックス型のタイムマシン。映画の一方『地球侵略戦争2150』のみ日本でもDVD化されています。2011年に再発売したときのご紹介記事はこちら:祝!『地球侵略戦争2150』(1966)再発売♪

最初の写真にCushing's Viewのプレートが映っていますね。よく紹介されている、ご夫妻がそこからの眺めがお気に入りだったという場所です。

…そして地元のギャラリーでは、3月から6/23までピーター・カッシング展を開催中。料金などの開催情報が出ています。 

Peter Cushing at 100! at Whitstable Museum and Gallery

こちらは展示を見に行かれた方がYoutubeにアップしたギャラリーの外観。(たぶんこのブログのレイアウトだと画面が切れちゃうと思うんですが、上枠のタイトルをクリックするとYoutubeに飛べますので、そこから見てください)わりとこじんまりした、かわいいギャラリーですね。しかしポスターが素敵で!ほ、ほしい!(笑)このポスターの大写しの画像ないかなー…♪ (ガラス越しに撮った映像は出てくるんですが、ポスターとしてキチンと正面から撮影されたものがなくて…)

 その展示の一つ、「スターウォーズでターキンを演じたときに履いていたスリッパ」の画像がありました。有名な「用意されたブーツが小さかったので、撮影時はスリッパを履いていた」というエピソードですね。(笑)

 

 

こちらのブログで、実際にスリッパを履いて撮影している写真も見られます。

The UK Peter Cushing Appreciation Society
STAR WARS: PETER CUSHING AND THE GRAND MOFF TARKIN SLIPPERS : PHOTOGRAPH

…なんというか、全体的にいい意味で牧歌的なイベントだなー♪という感じがします。ご自身が、役柄と違ってたいへん「穏やかな紳士」だったとよく書かれていますし、実際晩年のお写真は「好々爺」以外のなにものでもないので、そのイメージとあいまってほのぼのしてしまいました♪

(おまけ)ギャラリーの映像にも写っていましたが、同じところで2004年にカッシング展を行ったときのポスター画像。珍しい海パン姿なので貼っておきます。これは壁に貼ってあったらインパクトありますね…!(笑)

whittribute.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。